【東京非常勤】外務省での中東・湾岸情勢の専門分析の求人

パソコン作業

こんにちは!

今回は東京ですが中東情勢の分析の求人を紹介します。

もし現在学生の方や大学院に行かれている方などは進路の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

もし大学院卒業されて今後研究職に就きたいと思っている人はぜひ応募してみてくださいね!

スポンサーリンク

求人詳細

求人の大まかな詳細はこちらになります。

求人内容:外務省国際情報統括官組織の専門分析員(中東・湾岸情勢)の求人
中東・湾岸情勢に関する調査及び各種調書・分析ペーパーの作成

採用期間:2020年1月1日以降~3月31日まで(最長2年間)
週3日(祝祭日,土・日曜日を除く)
原則として9時30分から18時15分まで(昼休み12時30分から13時30分)

勤務地:東京

待遇:外務省の内規に基づき支給

福利厚生:交通費を規定により支給、各種保険法に基づく社会保障

採用予定人数:1名

応募資格:中東・湾岸情勢についての専門的知識・経験をお持ちの方
国内外の大学等研究機関へのアクセスがあること。
外国語(英語+アラビア語もしくはペルシャ語の言語能力)による調査業務が可能であること。
大学院レベル(在学中含む)以上の専門知識を有すること。

申し込み期限:11月15日(金)必着

社名:外務省

 

詳細事項は以下のリンクからご覧ください。